2018年シーズンを振り返り!マルコス・マテオの成績 背番号38

2017年、セットアッパーとして最優秀中継ぎ投手を受賞したマルコス・マテオ。
しかし2018年は安定感を欠き、右肩痛も発症。
オフに契約解除となりました。

スポンサーリンク

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 WHIP
17 14 2/3 6.75 0 1 0 4 13 7.98 2.05

不調&右肩痛で契約解除

2018年も勝ちパターンの一員としての働きが期待されていたマテオ。
しかし制球に苦しみ、2016年-2017年のような活躍をすることが出来ませんでした。
5月27日の抹消を最後に一軍に戻ってくることはなく、防御率6.75でシーズンを終了。
この成績では球団としても契約更新は出来ず、在籍3年でチームを去ることになりました。
オフに右肩の手術を受けその経過次第では再契約もという報道もありましたが、ジョンソンを獲得した以上その線も消えたと思われます。

2018年は本来のピッチングをすることが出来ませんでしたが、2016年-2017年は本当に良く投げてくれました。
来日当初は強面な印象でしたが、実際は可愛げすら感じられるようなキャラも魅力的だったと思います。
今後の動向は不明ですが、新たな舞台での活躍を祈っています。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280