2018年シーズンを振り返り!長坂拳弥の成績 背番号39

2年目のシーズンを終えた、若手捕手の長坂拳弥。
2018年は前年と同じく二軍では最も多くマスクを被り、経験を積み重ねました。
打力も上がっており、3年目の今季は一軍で見る機会も増えそうです。

スポンサーリンク

成績

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 得点圏 OPS
9 .125 0 0 0 .125 .250 .000 .375

プロ初安打をマーク

5月20日の中日戦で松坂からプロ初安打をマークしたものの、一軍では9試合の出場に留まった長坂。
一方二軍では66試合に出場し、優勝に貢献。
前年は.173だった打率も、.257と大幅にアップ。
出塁率も.354をマークし、攻撃面で大きく成長したことが伺えます。
この春季キャンプでも紅白戦でホームランを放っており、開幕一軍入りをする可能性も十分にあります。

プロ入りして2年、鳴尾浜で最も多くマスクを被ってきた長坂。
3年目となる今季は、一軍でその経験を活かせる時が来るのかもしれません。
プロ初打点、初本塁打にも期待したいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする