2018年シーズンを振り返り!藤谷洸介の成績 背番号45

2016年ドラフトで、パナソニックから阪神に8位指名で入団した藤谷洸介。
194cnから投げ下ろす長身投手として期待されましたが、一軍登板はなし。
その一方で打者としての能力が評価され、2018年8月より野手に転向をしています。

スポンサーリンク

成績

(二軍成績)

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 奪三振 奪三振率 WHIP
7 6 1/3 5.68 0 0 0 5 7.11 2.37
試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS
10 .167 0 1 0 .143 .333 .476

投手から野手へ

投手としては、二軍でも数字を残せなかった藤谷。
しかし打撃練習での飛距離が凄いとは度々言われており、野手としての可能性を選ぶことを決意。
二軍では、主にサードを守っています。
投手から野手への転向は糸井のような成功例もありますが、もちろん簡単な道ではありません。
ただ三塁手としてはチームで最も若いこともあり、二軍では出場機会を多く与えられるのではないでしょうか。

オフには支配下から育成契約となった藤谷。
転向したばかりではありますが、ドラフト順位を考えてもあまり時間はないのかもしれません。
実戦を重ねながら、少しでも早く打者としての感覚を掴んで欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする