2018年シーズンを振り返り!飯田優也の成績 背番号56

2018年7月、松田遼馬とのトレードで阪神に入団した飯田優也。
背番号も、松田が着けていた56番が渡されることになりました。
制球に課題があるものの、三振を取れる左投手です。

スポンサーリンク

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 WHIP
1 3 12.00 0 0 0 0 3 9.00 2.33

トレードも出番少なく

ソフトバンクでは、主にリリーフとして起用されていた飯田。
ただ先発をしていた時期もあり、それもあってか阪神での初登板も先発としての起用となりました。
しかし結果は3回4失点と今ひとつ。
結局この試合が唯一の一軍登板となりました。
二軍では6試合に登板し、防御率3.75。
今年の春季キャンプでは一軍に入っており、矢野監督の期待が伺えます。

一軍の左リリーフには能見、そして先発調整をしていた岩崎も回ってくると思われます。
ただ能見は大ベテランになりますし、岩崎はここ2年で127試合に登板をしています。
実績があって年齢もまだ20代の飯田には、彼らの負担を減らすような存在になって欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする