2018年シーズンを振り返り!小宮山慎二の成績 背番号59

かつては一軍で盗塁阻止率.500をマークしたこともある小宮山慎二。
2017年は3年ぶりの一軍出場なし。
そして2018年も、昇格出来ずにシーズンを終えることになりました。

スポンサーリンク

成績

(二軍成績)

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS
45 .250 0 6 0 .324 .297 .621

2年連続出場なし

2年連続、一軍出場がなかった小宮山。
一方、二軍では45試合に出場。
ただ途中出場が多く、打席数は出場試合の2倍にも満たない72となっています。
二軍では長坂がメインに起用されており、また阪神は育成ドラフトで片山を獲得。
片山はすでに練習試合でも結果を残しており、早期の支配下登録が予想されます。
小宮山の立場は、昨年以上に厳しいものがあります。

正直な所、戦力外になることも覚悟していたであろう小宮山。
しかし残留となり、オフの契約更改の場では投手のサポートを誓っています。
一軍昇格を1つの目標にしながら、若い投手の支えにもなって欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする