開幕スタメン決定!木浪聖也・近本光司の成績予想

いよいよ開幕が明日に迫っているプロ野球。
阪神は、木浪・近本の1・2番コンビがスタメンに名を連ねることを決定しています。
そこで、2人のルーキーイヤーの成績を予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

ルーキーコンビの成績予想

木浪 .280 7本 45打点

近本 .270 2本 30打点 25盗塁

オープン戦、いやキャンプから打ちに打ちまくっている木浪。
ここまでは、大きな穴は無いように見えます。
調子の良かった打者が内角を攻められて崩れていくシーンは良くありますが、その内角を打つのも上手そうです。
高山の1年目くらいの数字を残してくれるのではないでしょうか。
二遊間のルーキーがこれだけ打てれば、大したものです。

近本はオープン戦では長打は1つでしたが、スイングにひ弱さは感じられず。
そこそこの率を残すと共に、ホームランも出ると予想します。
やはりこの選手に特に期待したいのは走力で、盗塁は7度企図して1度しか失敗をしていません。
シーズンではマークもきつくなるでしょうが、どんどん走ってチームを鼓舞して欲しいと思います。

もちろん、この予想よりも上の方に外れるのは大歓迎。
開幕6番手で投げると思われる浜地と共に、新人王を争うような活躍を期待しています。

ルーキーが開幕スタメンに名を連ねる一方で、ショートを争っていた北條やセンターを争っていた中谷・高山・江越が結果を残せなかったことは残念。
木浪・近本の躍動は喜ばしいことですが、本来であればプロで何年かプレーをしている彼らがポジションを獲らなくてはならない所です。
開幕スタメンが全てではありませんので、外れてしまった選手も限られた出番でアピールをして競争を激化させて欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする