2019年シーズンを振り返り!上本博紀の成績 背番号00

昨年は靭帯損傷というアクシデントに見舞われ、わずか20試合の出場に終わった上本博紀。
復活が期待されたシーズンでしたが、結果としては今年も62試合の出場に終わっています。
そんな上本の2019年を振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

成績

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 得点圏 OPS BB/K
62 .192 1 6 5 .267 .260 .158 .527 0.30

自身初の1割台に終わる

リハビリに励み、春季キャンプには間に合わせた上本。
糸原や木浪との競争に勝つことが出来ず開幕オーダーこそ外れましたが、それでも一軍でシーズンを迎えることも出来ました。
しかし調子はなかなか上がらず、昨年20試合ながらも4割を超える打率を残した打棒は影を潜めました。
途中で二軍落ちも経験し、本来の上本からは程遠い成績でシーズンを終えることになりました。
上本が一軍の試合に出るようになってから、1割台でシーズンを終えたのは初めてのことです。
ただの不調ならまだ良いのですが、昨年の故障の影響であるならば少し心配です。

秋季キャンプでは、20代の選手に混じってメンバー入りをした上本。
ベテランと言える年齢になりましたが、まだまだ気力は衰えていないことが伺えます。
鳥谷が退団した今、内野のリーダーとして若い選手を引っ張って欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする