2019年シーズンを振り返り!熊谷敬宥の成績 背番号4

チーム上位の内野守備を有するも、打撃面に課題が多い熊谷敬宥。
ルーキーシーズンである2018年は19試合に出場。
その出場試合数を増やすことが期待されましたが、結果としては一軍未出場に終わています。

成績

(二軍成績)

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS BB/K
114 .234 2 43 17 .298 .309 .606 0.49

右打ちに専念

プロ入りを機に取り組んでいたスイッチを止め、右打ちに専念をしてシーズンに臨んだ熊谷。
二軍ではチーム最多となる114試合に出場し、前年の二軍成績より打率もアップ。
ただそれでも一軍レベルにまで向上したとは言えず、最後まで上に呼ばれることはありませんでした。
また盗塁は17を記録しましたが、その成功率が6割にも満たないのも改善して欲しい所。
二軍でこの成功率では、一軍で代走として起用するにも不安が残ります。

前年よりも打撃が改善された事は間違いありませんが、一軍でプレーをするにはまだ物足りない熊谷。
レギュラーが定まっていないショート争いに名乗りを挙げるためにも、3年目となる2020年は重要なシーズンとなります。
春季キャンプは恐らく二軍スタートになるでしょうが、猛アピールをして昇格のチャンスを掴んで欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする