2019年シーズンを振り返り!藤浪晋太郎の成績 背番号19

最速160km右腕、藤浪晋太郎。
圧倒的な能力を持ちながらも、ここ数年は苦しいシーズンを過ごしています。
そんな藤浪の2019年を振り返りたいと思います。

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 WHIP K/BB
1 4.1 2.08 0 0 0 0 3 6.23 2.31 0.50

プロ入り初の0勝

ローテーションを期待されるも、オープン戦で課題の改善が見られず二軍で開幕を迎えた藤浪。
その二軍でも本来の藤浪からは程遠い投球が続き、8月になってようやく一軍に呼ばれることになりました。
しかしその試合で結果を出すことが出来ず、すぐに抹消。
その後はシーズンが終わるまで二軍で過ごすことになりました。
プロ入り以来初となるシーズン0勝となり、成績的には落ちる所まで落ちてしまった藤浪。
後は、上がるだけです。

山本昌臨時コーチの指導やアメリカ技術チームの動作解析により、再起への道を歩む藤浪。
彼が完全復活すればもちろん心強いのですが、いきなり100を求めるのは少し酷なのかもしれません。
地道に結果を積み重ね、自信を取り戻して欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする