2019年シーズンを振り返り!呂彦青の成績 背番号26

台湾出身の左腕・呂彦青。
即戦力というよりも、日本で育成することを前提に獲得した助っ人外国人です。
その来日2年目のシーズン振り返ります。

成績

(二軍成績)

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 奪三振 奪三振率 WHIP K/BB
22 56.2 4.76 1 7 0 53 8.42 1.62 1.66

奪三振率がアップ

前年に続き、二軍でシーズンを過ごした呂。
その二軍での成績は防御率こそ落としたものの、奪三振率が5.25から8.42にアップ。
投球回の半分以上で四球を出しているのは気になりますが、ボールのキレが上がっていることが伺われます。
とは言え、2年連続で一軍に上がれなかったことには悔しさもあるでしょう。
3年契約との報道もあり、今年は本人の言うように「勝負の年」になりそうです。

今シーズンは外国人8人体制で臨む阪神。
ただ1人キャンプを安芸で過ごした呂は、現状は8番目の評価と言えます。
厳しい競争になりますが、この評価を上げて一軍の舞台に上がれるようアピールし続けて欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする