2019年シーズンを振り返り!尾仲祐哉の成績 背番号27

2017年オフ、大和の人的補償により阪神に入団した尾仲祐哉。
野球選手としては小柄ながらも最速は150kmを超え、奪三振率の高さが特徴的です。
そんな尾仲の移籍2年目のシーズンを振り返ります。

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 WHIP K/BB
5 5.2 6.35 0 0 0 0 6 9.53 1.94 1.20

アピール足らず…

開幕一軍にこそ漏れたものの、4月早々に昇格を果たした尾仲。
しかし結果を出すことが出来ず、二軍落ち。
その二軍でも防御率は4.25とアピールに欠き、結局一軍登板はわずか5試合に終わりました。
ただ一軍でも二軍でも投球回を上回る奪三振を記録しており、何かキッカケがあれば化ける可能性は大いにあります。
制球を改善するなどして、安定感をアップさせて欲しいと思います。

昨年は盤石のリリーフ陣でAクラス入りをした阪神。
ただ、頑張ってくれた選手が今年も同じパフォーマンスを発揮出来るとは限りません。
尾仲のような立ち位置の投手から、1人でも多く一軍戦力が現れてくれることを望みます。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする