2019年シーズンを振り返り!秋山拓巳の成績 背番号46

2009年ドラフト4位、秋山拓巳。
2017年にはローテの中心として12勝を挙げる活躍。
しかしその後は故障の影響もあり、成績が下降しています。

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 WHIP K/BB
10 50.2 4.26 4 3 0 0 35 6.22 1.34 2.92

輝きを取り戻せず

開幕一軍こそ逃したものの、4月11日のDeNA戦に先発の機会を得た秋山。
しかしその試合で6回5失点で敗戦投手となり、二軍落ち。
次に回ってきた4月30日の広島戦では7回無失点の好投で勝利投手となりますが、手術の影響もあるのか好調を長期間持続することができませんでした。
結局わずか10試合の登板と、2017年の輝きには程遠い数字となりました。
ただ今年はオープン戦でも結果を残しており、良い時の球質が戻ってきているのではないかという期待感があります。

今年で29歳になる秋山。
年齢的にも実績的にも、ローテーションでどんどん投げて欲しい選手の1人です。
復活を期待しています。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする