2019年シーズンを振り返り!斎藤友貴哉の成績 背番号48

2018年ドラフト4位、斎藤友貴哉。
ドラフト前には、社会人ナンバー1とも評されていた投手です。
そのルーキーシーズンを振り返りたいと思います。

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 WHIP K/BB
1 2 0.00 0 0 0 0 2 9.00 2.00 0.67

二軍で抑えも

開幕を二軍で迎えた斎藤。
そんな斎藤の一軍デビュー戦となったのは、4月19日の巨人戦。
リリーフで起用された斎藤は、2回を無失点に抑えます。
ただ四球を3つ出したことも懸念されたのかこの試合限りで降格となり、その後一軍に呼ばれることはありませんでした。
二軍では33試合に登板し、防御率3.82という数字。
8セーブを記録したように抑えを任されることもあり、プロではリリーフが主な仕事場となりそうです。

ルーキーとは言え年齢を考えると、もう少しやって欲しかったというのが正直な感想です。
斎藤と同じHonda出身の木浪が一軍に定着したことには、刺激を受けていることでしょう。
近い将来、リリーフ陣の一員になってくれることを期待しています。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする