2019年シーズンを振り返り!伊藤隼太の成績 背番号51

2018年は、自己最多の96試合に出場した伊藤隼太。
しかしレギュラーを獲るまでには至らず、ドラフト1位としては物足りなさが残るシーズンが続いています。
そんな伊藤隼太の、2019年を振り返ります。

スポンサーリンク

成績

(二軍成績)

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS BB/K
83 .218 1 23 5 304 308 .612 0.73

自身初の出場試合0

開幕を二軍を迎えると、そのままファームでシーズンを終えてしまった伊藤隼太。
プロ入り8年で、一度も一軍に上がれなかった自身初のことです。
二軍成績も低調で、打率.218に本塁打は1本のみ。
守備や走力で勝負する選手ではないだけに、この成績では一軍から呼ばれなかったのも無理はないでしょう。
生き残るためには、とにかく打つしかありません。

コロナ騒動の中、阪神では複数の選手が軽率な行動を取り伊藤隼太を含む3人が感染をしました。
あまり責めても仕方ありませんが、この選手は年齢的にも周囲を止める立場にあったと思います。
この騒動に関係なく、外野手では最も立場が危うい位置にいる伊藤隼太。
今年が最後のチャンスのつもりで、シーズンに臨んで欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする