2019年シーズンを振り返り!陽川尚将の成績 背番号55

長打力が武器の陽川尚将。
2018年は自己最多の75試合に出場し、二軍の帝王を脱却。
更なる飛躍が期待されましたが…。

成績

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 得点圏 OPS BB/K
28 .109 3 4 0 .169 .291 .000 .460 0.21

二軍に逆戻り

オープン戦で振るわず、開幕を二軍で迎えた陽川。
それでも4月中に昇格をし、24日には代打でホームランを記録。
しかしその調子は続かず、前年の3分の1となるわずか28試合の出場に終わりました。
打率.109というのは、投手と大して変わらないレベル。
CS争い佳境となる9月29日には先制本塁打を放ち勝利に貢献しましたが、全体的にはこの成績では物足りないどころではありません。

今年のオープン戦は打率4割を記録するなど、絶好調だった陽川。
通常なら開幕一軍は間違いない状況で延期となったのは不運ではありますが、何とか開幕に向けてまた調子を上げて欲しいと思います。
陽川が大山や外国人とも争えるほどになれば、チームの厚みはグッと増します。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする