2019年シーズンを振り返り!板山祐太郎の成績 背番号63

内外野を守り、2018年は二軍で4番を務めた板山祐太郎。
しかし、なかなか一軍には定着できないシーズンが続いています。
そんな板山の2019年を振り返りたいと思います。

成績

(二軍成績)

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS BB/K
108 .240 8 40 7 .300 .362 .662 0.35

二軍で108試合に出場も…

2019年の板山は開幕二軍でスタートし、そして最後まで一軍に呼ばれることはありませんでした。
二軍ではさまざまなポジションを守り、チーム二位の108試合に出場。
しかし、成績は4番を任された前年よりも低下をしています。
メインポジションである外野には、井上を筆頭に3人の新人が加入をしました。
まだ26歳の選手ですが、その危機感は相当強くなっていると思います。
コロナの影響で、例年よりも少ない120試合制となる今シーズン。
1試合でも多く一軍の試合に出場するためにも、二軍で早めに結果を出す必要があります。

オフの契約更改でも、「来年(2020年)が勝負」と語っていた板山。
自主トレは西武からメジャーに渡った秋山と共に過ごしており、新しい打撃フォームも秋山に近いものになっています。
その新フォームで打ちまくり、昇格へ猛アピールをして欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする