2019年シーズンを振り返り!牧丈一郎の成績 背番号66

出身の啓新高校からは初のプロ野球選手となった牧丈一郎。
高校時代には152kmをマークしており、甲子園未出場ながらもそのポテンシャルを買われ6位指名となりました。
投手ながら、憧れの選手は鳥谷敬とのこと。

成績

(二軍成績)

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 奪三振 奪三振率 WHIP K/BB
15 24.2 6.57 0 1 0 18 6.57 1.50 1.38

まさかの育成落ち

ルーキーシーズンは、二軍で3試合の登板に終わった牧。
2年目となる2019年も一軍には上がれませんでしたが出番は増え、15試合に登板しました。
しかし結果はあまり奮わず、防御率は6点台に終わりました。
とは言えまだまだこれからの選手…と思っていたのですが、シーズン後にまさかの育成落ち。
阪神が高卒の選手をこれほど早く育成にするのは意外でした。
とりあえず今年も実戦で投げているので、今現在大きな故障を抱えているとかではなさそうですが…。

育成に落ちたのは驚きましたが、まだ解雇されたわけではありません。
背番号126で臨む2020年シーズン。
少しでも早く支配下に戻れるよう、結果や内容でアピールして欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする