2019年シーズンを振り返り!石井将希の成績 背番号121

左の中継ぎ投手、石井将希。
ルーキーイヤーである2018年は、二軍で防御率9点台に終わりました。
しかし2019年は、そこから確かな成長を感じさせるシーズンになりました。

成績

(二軍成績)

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 奪三振 奪三振率 WHIP K/BB
48 41.2 3.46 2 2 1 21 4.54 1.32 1.17

大幅に成績改善

2019年の石井は、二軍でチームトップの48試合に登板。
防御率も、前年より大幅の良化となる3.46をマークしました。
一軍に上がるためには2点台は欲しい所ですが、それでも支配下登録をぐっと近づけたのは確か。
リリーフとしては奪三振率が低いので、今後は決め球を磨いていくことが必要になるでしょう。
良い投手、それも左のリリーフは何人いても困りませんので一軍戦力に成長して欲しいと思います。

現在、6人の育成選手を抱えている阪神。
その内どれだけ多くても、今シーズン中に支配下登録されるのは2人までとなります。
レギュラー争いや一軍争いと同様、レベルの高い競争になることを期待しています。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする