2020年シーズン記録帳 糸井嘉男の成績 背番号7

FA入団時の4年契約を今季で全うした糸井嘉男。
福留・能見・球児の退団により、40歳を迎える来季はチーム最年長になります。
そんな糸井の2020年を振り返りたいと思います。

成績

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS 得点圏 三振率
86 .268 2 28 2 .363 .357 .720 .224 16.1%

・三振率は三振数÷打席数で計算しています

移籍後最大のスランプ

開幕は1番でスタートした糸井。
6月は3割を超える打率をマークし、開幕後絶不調だった阪神打線にあって気を吐きました。
しかし膝の状態が悪化したのか7月は月間打率.188、8月は.200と不調に陥ることに…。
スタメンを外れる試合も増え、阪神移籍後最も苦しんだシーズンになりました。
しかしそれでも9月は月間打率.352と浮上。
これほど不振に陥ったシーズンでも、終わってみれば出塁率3割5分以上をマークするのは流石です。

これまでは、ライトのポジションは糸井で確定という感じでした。
しかし、来年は佐藤や陽川との競争になることが予想されます。
技術的にはまだまだ健在なだけに、とにかく少しでもコンディションが良くなることを願います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする