2020年シーズン記録帳 岩貞祐太の成績 背番号17

かつては二桁勝利をマークするも、それ以降はやや伸び悩んだ岩貞祐太。
2019年は故障もあり、わずか2勝に終わりました。
2020年は、そんな岩貞にとって転換期を迎えるシーズンになりました。

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 与四球率 WHIP
38 71 3.30 7 3 0 8 63 7.99 2.92 1.27

リリーフで新境地

競争に勝ち、開幕ローテの座を掴んだ岩貞。
6月は未勝利でしたが、7月には2勝をマークし月間防御率も2.86を記録します。
ただ長いイニングを投げられない試合も多く、チーム事情もあって8月途中からリリーフに転向することになりました。
これが見事に嵌り、回跨ぎも可能な貴重な左のリリーフとして機能。
コロナ渦での離脱もありましたが、岩貞にとって新境地を開いたシーズンになりました。
左のエースになることも期待された選手だけに少しもったいなさもありますが、もしかするとリリーフの方が適正が高いのかもしれません。

2021年シーズンは、最初からリリーフとして臨む可能性が高い岩貞。
契約更改では、岩崎やスアレスに繋げる7回に投げる投手になりたいと抱負を語りました。
勝ちパターンの一員としての活躍を期待しています。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする