2020年シーズン記録帳 江越大賀の成績 背番号25

4ツールプレイヤー、江越大賀。
あと1ツール、ミート力が大きく欠けているためにもどかしいシーズンが続いています。
そんな江越の2020年を振り返ります。

成績

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS 得点圏 三振率
45 .000 0 1 3 .154 .000 .154 .000 46.2%

・三振率は三振数÷打席数で計算しています

プロ入り初の無安打

2020年、開幕一軍でスタートした江越。
代走や守備固めといったバックアップ要員として、前年と同じような使われ方をしました。
コロナ渦での離脱もあり、出場試合は45試合に留まることに。
また13打席ではありますが打率.000と、プロ入り以来初の無安打に終わりました。
打席の半分近くで三振を喫していますが二軍ではこの半分以下の三振率となっており、打率も3割をマークしています。
投手のレベルが違いますので二軍成績よりも一軍成績が落ちるのは当たり前ですが、それにしてもこの選手ほど極端な例は珍しい気がします。
投高打低の傾向があるウエスタンであれだけ打てるなら、一軍でももう少し打てそうなものなんですが…。
何か1つのきっかけで化ける可能性を秘めているだけに、もったいない選手です。

開幕は一塁マルテ右翼サンズという布陣が予想される阪神。
そうなるとサンズの守備固めが必要になりますから、開幕もしくは早い段階で江越が一軍に呼ばれる可能性はあると思われます。
そして今年こそ、バットでも活躍して欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする