2020年シーズン記録帳 小野泰己の成績 背番号28

2016年ドラフト2位、小野泰己。
2018年はローテーションに入り、126.1回を投げ7勝をマーク。
しかし続く2019年、そして2020年も結果を残せずにいます。

成績

(二軍成績)

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 奪三振 奪三振率 与四球率 WHIP
15 22.2 11.51 0 4 0 14 5.56 10.72 2.65

プロ最大のスランプ

2020年の小野は、プロに入ってから最大のスランプを迎えました。
一度も一軍に昇格をすることができず、そして二軍でも大乱調。
特にコントロール難が深刻で、与四球率10.72から打者との勝負どころではなかったと思われます。
ただフェニックスリーグでは手ごたえを掴んでいた様子で、春季キャンプは一軍メンバーにも選ばれました。
実戦での投球を見る限り明らかに底は脱しており、ストレートの勢いも増しているように感じます。
契約更改の会見で本人が語っていた通り、苦しんだ経験を今後の野球人生に繋げて欲しいと思います。

オープン戦では、リリーフとして起用されている小野。
右の中継ぎは競争が激しいですが、今の調子なら開幕一軍も可能性があるでしょう。
復活と飛躍のシーズンにして欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする