2020年シーズン記録帳 ジェフリー・マルテの成績 背番号31

来日3年目を迎えるジェフリー・マルテ。
高い選球眼を持ち、2019年は打率よりも1割近く高い出塁率(.381)をマークしています。
優秀なバッターですが、故障がちでまだ規定打席に到達した年はありません。

成績

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS 得点圏 三振率
29 .252 4 14 1 .336 .447 .783 .286 11.8%

・三振率は三振数÷打席数で計算しています

開幕早々に離脱…

ボーアの獲得もあって、三塁手としてスタートした2020年のマルテ。
その三塁守備は元々の本職とあって軽快で、不安のないレベルでした。
打撃では開幕戦で猛打賞を記録し、開幕4番だったボーアの不調により3戦目から4番を任されることに。
前年よりも打球をかち上げるような傾向があり、長打を意識していることがうかがえました。
しかしホームランも放った7月4日の広島戦で左ふくらはぎを痛め、翌日からスタメンを外れることになりました。
すぐに登録抹消とはならなかったことから当初は軽症と思われましたが、結局同月の11日に抹消。
その後は、9月中旬まで戻ってくることはありませんでした。
わずか29試合の出場で残留となったのは、それだけフロントもマルテの打撃を評価しているということなのでしょう。

日本の環境にも慣れてきたであろう来日3年目。
出塁能力に加え長打力も増した今のマルテなら、かなりの成績を期待できそうです。
そのためにも、今年こそ離脱をせずシーズンを乗り切って欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする