2020年シーズン記録帳 守屋功輝の成績 背番号43

2019年に57試合に登板し、キャリアハイをマークした守屋功輝。
さらなる活躍が期待されましたが、2020年は開幕直後に右肩を故障。
登板数を大きく減らしました。

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 与四球率 WHIP
3 4 11.25 0 0 0 0 3 6.75 9.00 2.50

故障で投げられず…

前年の活躍もあり、開幕一軍入りをした守屋。
しかし投球に精彩を欠き、右肩痛も判明しチームを離脱。
わずか3試合の登板でシーズンを終えることになりました。
同じ年にブレイクをした島本も2020年は投げらておらず、リリーフという仕事の過酷さを改めて思い知らされました。
守屋と島本の2人を欠いたことは、チームにとっても大きな誤算だったことがうかがわれます。

今年はオープン戦での登板もなく、開幕を二軍で迎えた守屋。
二軍にいるということは、まだかつての姿に戻れてはいないのでしょう。
万全の状態で、一軍に上がってきて欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする