2020年シーズン記録帳 齋藤友貴哉の成績 背番号48

社会人野球の強豪Hondaから、2018年ドラフト4位で指名された齋藤友貴哉。
同期の木浪とは、Honda時代のチームメイトでもあります。
そんな齋藤の2020年を振り返ります。

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 与四球率 WHIP
5 7 7.71 0 0 0 0 11 14.14 6.43 2.00

プロ初勝利ならず

開幕から二軍で過ごしていた齋藤。
当初はリリーフとして登板していましたが、結果が出ず平田二軍監督の意向で先発に転向しました。
これがハマり、先発では3試合13イニングを無失点に抑える好投を見せました。
その内容が認められ、9月10日のDeNA戦で先発として一軍初登板。
しかし結果は3回2失点と、期待に応えることができませんでした。
その後もリリーフとして一軍の試合に登板しましたが、プロ初勝利はおあずけとなりました。

今シーズン、ここまで二軍で先発として登板している齋藤。
入団当時と比べると成長はしていると思いますが、一軍に定着するにはもうひと伸び欲しいところです。
プロ初勝利を期待しています。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする