2020年シーズン記録帳 青柳晃洋の成績 背番号50

2015年ドラフト5位、青柳晃洋。
変則フォームからの投球で、入団以降毎年防御率3点台を記録している主力投手の1人です。
そんな青柳の2020年を振り返ります。

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 与四球率 WHIP
21 120.2 3.36 7 9 0 0 88 6.56 3.28 1.28

2年連続規定投球回を達成

山本昌臨時コーチの教えもあり、シンカーを習得して開幕を迎えた青柳。
そのシンカーの効果もあり、序盤は絶好調。
7月までに4勝をマークします。
しかし8月になると調子を落とし、次第に勝ち星ペースも鈍化。
終盤の4試合は計23回で自責1と持ち直すも、7勝に終わりました。
それでもシーズンを通してローテーションを守り、2年連続で規定に達したのは立派の一言。
防御率も3点台前半にまとめ、被本塁打は前年の14本から4本に激減しました。

今年はすでにホームランを3本浴びているものの、現時点で防御率2.08と好成績をマークしている青柳。
シンカーの精度が、昨年よりも増しているように感じます。
3年連続の規定到達、そして自身初の2桁勝利を期待しています。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする