2020年シーズン記録帳 島田海吏の成績 背番号53

2017年ドラフト4位、島田海吏。
レッドスター赤星憲広の背番号を受け継いだ俊足外野手です。
そんな島田の2020年を振り返ります。

成績

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS 得点圏 三振率
43 .176 0 1 3 .300 .176 .176 .476 19.0%

・三振率は三振数÷打席数で計算しています

自己最多の43試合に出場

2020年の島田は、開幕を二軍でスタートしました。
7月25日にベンチ要員として昇格するも、8月10日に抹消。
その後も昇格と抹消を繰り返し、一軍では自己最多となる計43試合に出場しました。
代走としては植田や江越の方が重要な場面で起用されやすい傾向にあり、島田がさらに出番を増やすためには彼ら以上に足で信頼を得る必要がありそう。
打撃では四球を取れるタイプなので、打率を.250程度にまで改善できれば出塁率も.350近くになっているのではないでしょうか。

5月6日現在、一軍でプレーしている島田。
ただ故障していた植田や江越が二軍戦で復帰しており、状態次第では入れ替えの可能性もあります。
一軍に残るためにも限られた出番で自分の役割を果たし、アピールして欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする